匠の紹介

この道一筋、25年金沢の老舗名店で和菓子をつくり続けた匠

金沢匠菓タナカラプロデューサー プランナーの三上

金沢匠菓タナカラプロデューサー

三上 史朗

Shiro Mikami

平凡なサラリーマンから独立。

いくつかの会社を設立するが倒産し経済的に破綻。
そんな時一人の女子高生からのヒント元に金沢発祥のメロンパンアイスを事業化。

世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイスを生みの親として
各種メディアで紹介されている。

また北陸には展開していなかった株式会社トイダックのブランド
「横浜家系ラーメン魂心家」の進出をサポート
家系最強の魂心家の北陸の仕掛け人として活動している。

そして今回、株式会社トイダックとのコラボ事業第2段として
和菓子による金沢ブランドを世界進出!
【金沢匠菓タナカラプロジェクト】をスタートさせた。